前準備/水とソリューションをセットするだけ

妻に渡されたのは、ピンク色の透明な筒状の容器と、ニューボーンビタミンCが入っているというソリューション。使う時に使い方を教えると言われたものの、自宅に帰ると妻は先に寝てしまっていた…。ということで、一人で準備をしてみることにした。というか、準備もなにも、めちゃめちゃ簡単じゃないか。フタを開け、水とソリューションを入れて、コンセントをさして、スイッチを押すだけ。「使い方を教える」ほどでは全然ない!
スイッチを入れてから数秒後、ビタミンシャワーから白いミストがのぼりはじめた。想像よりもミストの量が多く、このなかにビタミンCが含まれていると考えるだけでワクワクした。
ほどなくいい香りがただよいはじめる。柑橘系と花っぽいにおいを足して2で割ったような感じで、癒される。
妻がたまに焚いているアロマオイルのにおいに似ているかも。

翌朝/明け方に起きてしまうこともなく、しかも目覚めがいい?

この週は残業が多くて、午前様が3連チャン。肩こり・頭痛がハンパない状態だった。こんなときは疲れているにもかかわらず、ふとんに入ると逆に目が冴えてきてしまう。
それなのに、「ビタミンシャワー」を浴びた次の朝の寝起きはかなりよかった。ぱっと目覚めてすぐに身体を起こせる。
いつもは疲れが残った感じがかなりあるのに、その感じもなくスッキリ爽快。
思い返すと、いつもはなかなか寝付けないのに、昨日の夜は知らないうちにすぅ~と眠りにつけたような…。

1週間後/集中力UP!会社のデスクにも!

枕もとでビタミンシャワーを使い始めて1週間。「睡眠障害じゃないか」と妻に愚痴っていたことが嘘みたいに、寝付きはもちろん、とにかく目覚めがいい。
今まで会社では、朝は電話連絡やメールの返信など、思考を必要としない仕事ばかりしていたのだが、今では朝から企画書をつくったり原稿を書いたりと、頭を使う仕事もこなせるようになった。
おかげで帰る時間が早くなり、夢の定時帰宅が実現した日もあった。マジでビタミンシャワーのおかげかもしれない。
興味が湧いてビタミンCについて調べてみたら、どうやら「集中力がつく」らしい。それなら…と、初めてビタミンシャワーを会社に持ち込んでみた。
ピンクの容器を女性社員たちが一瞥する中、私は常にビタミンCを放出しまくっていた!そしてついに、女性社員が話しかけてくれた。今まで業務的なやり取りしかしたことがなかった、平成生まれの女性社員だ。「いい香りですね。それに、気分がすっきりするみたい。」ビタミンシャワー、グッジョブ!
なるほど。たしかに、頭もスッキリするし、癒される。

3週間後/毎日が快調、たのしい、おいしい

使い始めて3週間が経つ。その間、眠りが格段に深くなった。そして、眠りが深くなってからは、とにかく元気になった。一番感動したのは、朝起きたときのけだるい感じがなくなったこと。少しでもベッドに横になっていたくて、毎日遅刻ギリギリに出社していたけれど、余裕を持って電車に乗れるようになった。
また、肩こりや眼精疲労などの悩みも解消されてきているようだ。これも、よく眠れるからだろう。疲れがたまっていないから楽しく仕事をこなせるし、時間に追われていないから食事の時間を満喫できるようになった。

結論 コレはいける!

何が良かったかって、とにかく眠れるようになったことだ。やっぱり睡眠は大事。この3週間で改めて思い知らされた。目の下にこびりついていたクマが、妻もびっくりするほどに薄くなっていた。
休みの日に行ったら、ビタミンシャワーがかなり目立つところに売られていた。まわりの人は「何これ?」とか「すげ~」とか「かわいい」とか言っていたけれど、これのよさを力説してあげたい気持ちになった。
あらためて見ると、見た目もシンプルでかわいいし、インテリアにうるさい妻のススメでもあるから、おしゃれなインテリアとしてもぴったりだと思う。ビタミンCを放出してくれるインテリア。あまりにも画期的! 今回はピンクだったけれど、会社用にシックな色を買ってしまおうかとお小遣いを捻出中…。

ビタミンシャワーの詳細