肩こりの知恵袋TOP »  肩こりと頭痛

肩こりと頭痛

肩こりからくる頭痛は危険

頭痛といっても、その種類はさまざまです。肩こりと同時におこりやすい頭痛は、「緊張型頭痛」と呼...

症候性頭痛

原因がはっきりしている頭痛。 脳腫瘍やクモ膜下出血、慢性硬膜下血腫という、早急に治療すべき病気によっておこる頭痛です。また、髄膜炎などの感染による頭痛、眼疾患(緑内障)による頭痛などがあります。

機能性頭痛

CTなどの検査ではっきりとした異常が認められない頭痛。 ほとんどの慢性頭痛は、このタイプです。機能性頭痛には「緊張型頭痛」「片(偏)頭痛」「群発頭痛」などがあります。

緊張性頭痛

片頭痛

放っておくと危険な頭痛

  • 放っておくと危険な頭痛

    頭痛といっても、その症状はさまざまです。中には放置すると命にかかわる危険な頭痛もあります。痛みが激しくても、必ずしも危険とはいえない頭痛もあれば、逆に痛みが軽くても、そのまま放置し...