肩こりの知恵袋TOP »  肩こりの治療 »  こりや痛みが一定しない

こりや痛みが一定しない

■注意したい肩こり

□こりや痛みが一定しない肩こり

転移性のがんからのシグナル?

脊髄に転移してできた腫瘍が原因で、肩こりになるケースもあります。
肩こりやその他の痛みが一定せず、日増しに痛みが強くなり、めまい、しびれなどを伴うケースは、特に注意が必要です。

腫瘍には良性と悪性があります。深刻なのは、転移性がんに代表される悪性腫瘍です。
脊髄に転移しやすいがんとは、「乳がん」「肺がん」「子宮がん」「胃がん」「前立腺がん」などです。
中でも、「肺がん」(特に肺の上部にがんができたとき)は、神経や血管を圧迫するため、肩の痛みに加えて、手足にしびれがおこるようです。
がんは、早期発見・早期治療が大切です。首や肩に以下のような症状がある場合は、すぐに精密検査を受けるようにしましょう

こんな症状には、注意が必要!

「痛む場所が一定しない」「日増しに痛みが強くなる」「指先にしびれがある」など、普通の肩こりと症状が違うときや、以下のような症状があるときは、すぐに検査を受けましょう。

このような症状は検査を受けましょう

ページ上部へ