肩こりの知恵袋TOP »  肩こりの治療 »  鍼灸

鍼灸

□鍼灸で血流促進、肩こり解消!

鍼灸とは?

鍼灸東洋医学といわれる伝統的な治療方法です。
「はり(鍼)」・「きゅう(灸)」を使って、経絡(けいらく)と呼ばれる体の表面にあるツボを刺激し、血液の循環をうながす治療法です。
鍼で自律神経機能を調整し、灸の温熱作用で体全体を温めて、自然治癒力を高めていきます。
肩こりや腰痛などの筋肉の痛みを緩和したり、足腰の冷えなどを改善するなど、血液の循環を改善し、体の状態を整える技術として広く認知されています。

保険の適用も

鍼灸院にお問い合わせください現在、鍼灸師は、医師・看護師などと同じ厚生労働省認可の国家資格です。
また、国家資格保有者に施術を受けた場合には、医師の同意書があれば健康保険を適用することができます。(治療内容により保険が適用されない場合もあります)
まずは、これからかかろうとする鍼灸院にお問い合わせ下さい。

WHO(世界保健機関)が認めた! 鍼灸療法の有効性

WHO(世界保健機構)は、次の49疾患を「鍼灸治療の適応疾患」として認めています。
その中には、「肩こり」「ムチウチ症(頚椎捻挫)」「頸肩腕症候群」「五十肩」もあげられています。

 

ページ上部へ