肩こりの知恵袋TOP »  肩こりの解消 »  解消法概要と予防法

解消法概要と予防法

■肩こりの予防と解消のために

肩こりの予防と解消のために、日常の中で自分でできるさまざまな方法を紹介します。
予防と解消の第一歩は、常日頃の意識の持ち方が大事です。また、毎日続けることも大切です。

自分でやってみよう!肩こりの予防・解消法

血行を良くする

チタン製品肩の痛みやコリは、筋肉の緊張と血行不良が原因でおこることが多いようです。
筋肉が緊張する原因は一様ではありませんが、血行改善のために家庭で行なえる対処療法の基本は、なんといっても「温めること」です。筋肉を温めることで筋肉の緊張がほぐれ、血液循環を促していきます。
入浴やホットタオル、血行促進グッズなどを使うと効果的です。

姿勢を良くする

肩こりをおこす原因の中でも多いのが、悪い姿勢です。日頃から癖になっている姿勢の中には、肩こりを引きおこす原因になっている姿勢や行動が多くあります。
日頃から姿勢に気をつけて、正しい姿勢を心がけるだけで、肩こりの予防だけでなく、腰痛なども回避できます。

家庭で出来る肩こり対策家庭でできるストレッチ&エクササイズ&体操

肩こりは、運動不足筋肉疲労などが原因の血行不良からおきることもあります。そんな場合は、全身を使った簡単なエクササイズを行うと、より血行が促進されて疲労回復の効果がアップし、肩こり解消に効果的です。また硬くなっている肩の筋肉には、ストレッチが役立ちます。

自宅でできるマッサージ

肩こりといえば、手軽にできるのがマッサージ。マッサージをすると、筋肉の緊張がゆるみ、血行が良くなります。
「マッサージは痛い方が効く」と思いがちですが、力任せにやりすぎると筋肉に炎症を起こし、筋肉を痛めてしまいます。気持ちがいいと思える位の力で行ないましょう。

運動

全身運動を行なうことで、全身の新陳代謝が良くなり、血行も良くなって肩こり解消につながります。
肩こり改善のための適度な運動とは、ウォーキングや水泳などが良いとされていますが、楽しんでできるスポーツもおすすめです。激しい運動でなく、軽い運動で十分です。

肩こり解消にお灸・ツボカンタン!その他の方法

肩こりを解消するための、日常でできるカンタンな方法を紹介します。

 

ページ上部へ